fc2ブログ














「俺の人生がこんなリア充なはずがない RF編」

少し、昔の話をしよう

これは俺が初めて黒猫さん、桐乃さん、紗織さんに会った時のから少し立った話である。

そう、猫を飼うことになり早数日が経過した。

俺は猫(仮)の喉をなでなでしながら漫画を読んでいた。

「暇だ…」

ふと、声が出てしまう

怒涛の出来事を駆け抜けとても静かな日常になったのだ

「それにしても、本当に暇だ」

桐乃さんにやっておけと言われた「シスカリ」も今は手付かずで放置気味だ

実際は、あの出来事の後にゲームなんか出来ない…のだ

「おい、早めにシスカリクリアしろよな~俺とも対戦出来ないんだからよ」

そう、実際はLEEも遊びに来て暇ではないのだが

「分かったよ~」

俺はそう言うと、猫(仮)に手を伸ばす

にゃ~と可愛らしい声を出して俺に擦り寄る。

「はぁ、お前は本当に大河が好きだな」

「そりゃ、可愛いからな~つか、やっぱり名前さ大河なんだな」

LEEは当たり前だろと誇らしげに言う。

「大河~ツンデレになれよ~」

LEEは大河(仮)の頭を撫でる。

「猫にそれ求めてどうすろよ…」

そんな時だった。俺の携帯の着信がなったのだ

『紗織さん』

「紗織さんからだ」

「あっどうも悠也です」

「悠也氏でござりますか?~いきなり電話して申し訳ないでござります」

「いやいや、何か急用ですか?」

「急用と言いますか~そうですね悠也氏のパソコンにはスカイプは入って居ますか?」

スカイプって確か、パソコンで電話みたいの出来る奴だよな?

LEEが入れておけば便利って言ってたから導入したはずだよな…

「大丈夫ですよ」

「おぉ、それは助かりますぞ~でしたら今からコンタクトを送りますので詳しくはそちらでではでは」

「えっ? あっ紗織さん…って切れてるし…」

俺が電話中、LEEは大河(仮)と死闘を繰り広げていた。

「痛てて…でっ今のってこないだ話してくれた人だろ?」

そうそうと言いながら俺はパソコンに向かって電源を入れた。

実際、隠れオタになってからパソコンは買ったので使い方がいまいち不安である

とっスカイプか

俺はデスクトップにあるスカイプのアイコンをクリックしてログインする。

ログインした瞬間

紗織様が悠也様をコンタクトに追加致します。許可しますかとメッセが来ていた。

「あっこれか、えっと許可と」

すると、数分後にメッセが飛んできた。

『コンタクトありがとうございます』

俺は誰だ? と一瞬思ってしまった。

『悠也さん、どうかしましたか?』

紗織さんだよね? 若干不安になってしまうほどのリアルとネットの口調が違い過ぎる。

『あっいや…何か口調が違っててw びっくりしちゃいまして』

『あらら、申し訳ございません…こちらで話すのは初めてでしたね』

そういえば、何か変な感じだよな

リアルでは話しているのにネットでは初めてなんて

何だか不思議な状況だな…

『ところで用事はなんですか?』

するとURLが貼り付けられた。

『このURLにアクセスして下さりますと光栄ですわ』

光栄ですわって…

まぁ、とりあえずクリックするか

そこに表示されたのは俺でも知っているMMOってゲームのHPだった。

「これって…おい、LEEちょいみて」

LEEはなんだよと大河(仮)を横に置き、パソコンに近づく

「あり、E7じゃん? 何、お前BB始めるの?」

「いやさ、ほらさっきの電話の人からURL張られてさ。とりあえず、詳細聞いてみるわ」

俺はそう言うとスカイプのチャットに

『これってE7ってゲームですよね?』

『はい、ご冊子の通り『エターナル・セブン』でありますよ悠也さん』

まさか、一緒にやりませんかってお誘いなのかな

『言いにくいのですが…きりりんさんがこのゲームを始めまして、一緒にプレイして欲しいのですよ』

『桐乃さんもやってるんですか?』

『えぇ、それでパーティは基本的に四人なのですが一人足らなくて、もしよろしければと思いまして』

なるほどな

「LEE、これってさ四人パーティが基本なの?」

「まぁ、基本的に縛りとかしない限りはパーティーのほうが狩りは楽だからな。それにこのゲームつうかMMOはそれが普通だしな」

こういったゲームに疎い俺にとってLEEの様な説明(乙)なやつがいてくれると助かる

「なるほどな…それに桐乃さんが居るんじゃ…w」

あの人、きっと猪突猛進なんだろうな…ゲームだと

後方支援は大変だろうな

『分かりました。事情は飲み込めました…こんな僕でよろしければぜひ』

『それはありがとうございます。きりりんさんもきっと喜んでくれると思いますわ』

そんな感じで俺はこのゲームをプレイすることになった。

LEEと紗織さんの協力でインストやらなんやらは教わり

どうにか、キャラを動かせるまでにはなった。

つづく

すみません…何か微妙な話になってしまいました…

次はいよいよ

ナイトメアさんとか登場予定となってますのでではでは

スポンサーサイト



[ 2010/11/02 14:38 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akeru517.blog100.fc2.com/tb.php/230-8c9b44d3